スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねぇ、マリモ。



「ねぇ、マリモ」はこのオムニバス映画の最後のお話です。

最初から気持ちがいっぱいになっちゃって、号泣でした
子犬を迎えてから、老犬になり、亡くなるまでの飼い主の女の子からの
気持ちと、同じシーンを今度はマリモ(犬)からの気持ちで綴ったお話です。

「なんで私より小さかったのに私より先に大人になるの?」
「なんで私より先にお母さんになるの?」

なんで、なんで・・・そう思うことはいっぱいあるけど、
マリモが亡くなってしまった時に、女の子は悲しさのあまり、「こんな気持ちになるなら、
なんで犬が欲しいなんて言っちゃったんだろう・・・」って思ってしまいます。

でも、マリモは言うの。

「愛してくれてありがとう」って。

「私は幸せだったから、もう犬なんて飼わない、なんて思わないで」って
マリモが言うの。
つーか、たぶん言ってるの。

そして女の子は「また犬を飼いたいな」って思うようになるのでした。

ジュンが亡くなって少し経ったころ、TVでこの映画を偶然見ました。
女の子は「私」で、マリモは「ジュン」で、重なることが
あまりにも多く、その時も涙が止まらなかったー

そして、ジュンが亡くなって約半年後の私のお誕生日に父が提案しました。
「そろそろ・・・また犬を迎えようか」って。
思いがけない、最高のプレゼントでした。

今度はどんな犬にしよう?ジュンを思い出さないようにシェルティはやめよう、とか
本を見て研究したんだけど・・・・。

それなのに、いろいろと希望を挙げていくと結局、シェルティなんじゃない?って。

今度来る子はジュンではないから、ジュンと比べないこと・・・って約束して
またシェルティを迎えることになったの。

富士市のブリーダーさん宅まで迎えに行った時には片手で抱っこできる位の
マディでしたが、今はもう6才の女性です

やんちゃで、ジュンとは性格も全然違う(笑)。

ジュンはマディのお姉さんだな
血は繋がってないけど、性格的にそんな感じがします(笑)。

きっと皆が留守の時にふたりで遊んでるんじゃない?(笑)。

あいにくマディは犬嫌いで(苦笑)、うちに複数の犬は
迎えられなそうなので・・・・マディに皆の愛情を一筋に
捧げていこうとおもいます

健康に、いつまでも元気でいられるように、日々を大切に
していこーね、マーディーちゃん
niwa
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

maddy705

Author:maddy705
愛犬マディとの生活日記です。

先代ジュンもシェルティ♪
シェルティ大好きですU^ェ^U
更新は気まぐれですが、ヨロシクお願いします(*^∇^*)

script*KT*
365カレンダー
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome♪
マディですU^ェ^U
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。